home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!
DIARY
書ける時にだけ書く自分に都合の良い日記!

ネタが音楽だけとは限らない…って言うか寧ろ音楽ネタ少ないかも?


 2013年2月2日(土)    是方博邦 Rainbow Jam@西尾市文化会館
タイトルだけ見ると僕が弾いたのかと誤解されそうですが今回は観に行っただけです。
いつもライブハウスが多い方がホールでやるとどうなるかって思ったけどやはり大御所は凄かった!
ちょっと広いライブハウスみたいな空気感、いつものあの熱いギターサウンドが会場に充満してました。
因みにベースは石川俊介さん・・・まあ、あのゼノン和尚ですね。この日はAtelier-ZのP.U.フェンス付きの5弦使ってました。
で、ドラムは坂東慧さん。則竹裕之さんの後任でT-SQUAREに加入された若くして達人級の腕前の方です。
 
僕も以前数回是方さんとご一緒させて頂いた経験があって
そのおかげで楽曲をただ知ってるってだけでなく曲の表情やステージの各人の暗黙のやり取りも読めて
それはもう感慨深いというか感動倍増って感じでした。
個人的には「Pricia」のベースソロ、自分のときにもやりたかったなとちょっと悔しい思いもしましたが
それはその時の石川さんのソロがあまりにかっこよすぎてそれで余計に悔しかったのかなと・・・。
 
この組み合わせは結構聴きやすく会場に来てた「何も知らない」お客さん達にも好評だった様子でした。
ご本人達、終演後の帰路につく人の声聞いたらさぞかし嬉しかっただろうなと思いながら自分の事みたいに聞いてました。
 
そういえば是方さん最初に意識して観たのってJIMSAKUのサポートで名古屋のセンチュリーホール来てた時だったなぁ。
あの時から僕にとってはスターだったからまさか共演できるとも思ってなかったし
昨日みたいに楽屋まで伺えるなんて事も、しかも普通にお話させてもらえるなんて未だに嘘みたいです。
 
僕もあんなふうに多くの人に慕われ支持される人間になりたいもんです。


| Back | Index | Next |