DIARY
書ける時にだけ書く自分に都合の良い日記!

ネタが音楽だけとは限らない…って言うか寧ろ音楽ネタ少ないかも?


 2018年1月7日(日)    国治君と利一君 特別補習@埼玉県川口市 SHOCK ON

昨年8月「国治君と利一君」シリーズで名古屋と神戸で行ったライブ&セッションの完結編でした。
今回はベースをフィーチャーした曲を増やしたり、ゲストにベーシスト古川伊織さんを迎えてツインベースもあったりして濃厚な夜でした。
伊織さん人気も手伝ってお客さんもベーシスト率高くて程よいプレッシャーの中でのライブでした(^^;
 
東京在住と名古屋在住のミュージシャンが当日合わせのガチンコ勝負、
互いを信頼し尊敬できてはじめて成せるリレイションシップ、刺激的で心から音楽が楽しめる瞬間でした。
 
僕の戯言を気軽に、そして真剣に実現してくれたドラマーの辻岡国治さん
肝心なところで必ず良い提案をくれたナイスガイ、ギタリストの鶴田伸雅さん
採譜やセッションの仕切りなどもう頭が上がりません、ギタリストのトサキユウキさん
名古屋と川口でそこにいる全員を圧倒したサックスの金子弘美さん
音楽の名の下に人は平等だと教えて下さった、サックスの藤井泰宏さん
セッションの作法「押しと引き」をさりげなく披露していた、鍵盤奏者の小浜早佑梨さん
次世代の発想で音楽という「時間」を行き来する、鍵盤奏者のなかむらえいじさん
野太い音とウネるグルーヴの向こうで逞しくも優しい京女、ベーシストの古川伊織さん
T-SQUARE他超多忙な中「超一流」の定義を教えて下さった、鍵盤奏者の河野啓三さん
 
本企画一発目に硬さを持たずして開催できました、Music Bar Perch
関西ならではの温かみを到着直後から感じました、music live STUDIO KIKI
快適さを演者にも観客にも共有させて下さいました、LiveMusic & RestrauntBar SHOCK ON
 
関わって下さった皆さんのご協力、ありがとうございました。
 
そして、各会場へお越し下さった全ての皆様、ご参加賜り本当にありがとうございました。
 
色んな繋がりによって、その日その瞬間にしか生まれない「一度限り」を生み出せたこと忘れません。
 


| Back | Index | Next |


| ホーム | profile | What's New | diary | 携帯カメラマン REE=LEE | Hey 麺! | Artex Guitar Works | NO NAME Effects |
| フォトギャラリー | Equipments | fellows & works | lesson | contact | link |