home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!

My Equipments & Instruments

コレクターじゃないプレイヤーだってこだわり満載!
どれを使ってるのを観た事あります?
strings(for Artex 6-strings fretless)
strings(for Artex 6-strings fretless)
自分のサウンドメイクの都合上こうなってしまいました。
とは言ってもD'Addarioはフラットワウンドのバラ弦は
132(Low-B)と032(Hi-C)しか無いんですよねぇ。
6弦ベースに一番あるG弦とC弦間の音質音圧の差!
これを解消するためにG弦を040にする必要があって
ECB84(040,060,080,100)にするかこのECB80にするか
ギリギリまで悩んだのですがECB80に落ち着きました。
D'Addarioはフラットもテンションがそんなに無いので
速いパッセージも弾きやすくて良いですね(^^)
strings(for Warwick Rockbass Alien standard)
strings(for Warwick Rockbass Alien standard)
これに関してはネックとブリッジの耐久性が最優先事項でした。
なのでLow-B弦は120なんですけど、豊かな低音にビックリでした。
メロディを弾くことが多いのでHi-C弦とG弦に差があると
バランスが悪くてフレーズが汚くなる事この上なかったんで
この032と040の繋がりはお気に入りであります。
 
もし気になったら皆さんもお試しになってください!
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2018/1/4