home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!

携帯カメラマン REE=LEE

携帯電話のカメラで即席カメラマンを楽しんでるだけという何とも自己満足の極みでございますが・・・笑って許してやって下さいませ(^^;
近所の堤防からの朝
近所の堤防からの朝
ウォーキングをしてたらいきなりこんな風景が飛び込んできたので
とっさに撮ってみたんですが思ったよりも奥行きがあって綺麗ですねと自画自賛(^^;
 
個人的には少し右上がり気味にしてみて
そこにこの奥行きが出てるのではと素人感覚で勝手なことを言ってみましたが
どうなんでしょうかねぇ・・・まあ、専門家の方は広い心で許して下さい。
綺麗にして不気味?
綺麗にして不気味?
いざ撮ってみるとこの臨場感はでませんね。
肉眼で感じたものもカメラ、しかも携帯のではここが限界のようです。
構図はわりと良かったと思ったのですが
 
んー、真ん中の白い雲の手前側の灰色の雲が
低く重く圧し掛かってくるような向かってくるような雰囲気が判ってもらえます?
僕は「風呂屋の天井」のイメージですが・・・
僕は「風呂屋の天井」のイメージですが・・・
これも奥行きがあって気に入ってるのですが
実は撮る時のイメージは「風呂屋の天井」だからイメージ貧困。
 
果たして同じ感性の方がいるのだろうかと些か不安です。
出そうで出ない
出そうで出ない
朝陽が出てくる直前を狙って撮りました。
電線が被ってますがこれはこれでありだなと思ってます。
一番星
一番星
冬の夕方、冷えて澄んだ空気ならではの
星の光の真っ直ぐさに思わずシャッターを切る。
 
信号待ちの一瞬だったので星がブレましたが
驚くほどに眩しかったんですよ…
これが夕方、18時回ってたかな?
偶然気付いて良かったです(^^)
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2017/11/12