home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!

『食』人ベーシスト REE=LEE

お酒もタバコも賭け事の類も一切興味が無い!となれば食べることに向かっていくのは必然というもの、2015年から始まった新コーナーです・・・タイトルは(『しょく』にん)と読んでください!
あくまで僕個人の主観でありますのでそこを汲み取ってご覧下さい。で、もしも興味のあるお店があれば是非とも行ってみて下さい。食べ物は心を豊かにしますからね(^^)
肉とニンニクの麺(大)@名東区猪子石 ミゾグチ
肉とニンニクの麺(大)@名東区猪子石 ミゾグチ
男の麺!って感じの井出達です。
ニンニクと生姜がしっかり効いてるスープと
歯応え満点の極太麺はまさに新感覚。
スジ肉のトロける口当たりは女性にもイケるかな?
 
あっ、生の玉ねぎが相当攻めの姿勢なので
食後に人と会うならNGかなと思います。
もやしそば(大盛)@西春日井郡豊山町 デブソバリパブリック
もやしそば(大盛)@西春日井郡豊山町 デブソバリパブリック
見た目の迫力にたじろぐ人も少なくなさそうな二郎系ですが、
もやしのおかげで味もあっさりとまで行かないまでも
口当たり良く非常に食べやすくなっておりましたしネギも適量で良かったです。
 
この日は麺が通常と違い極太麺だったので
本来の味わいとは違ってるとは思いましたが
元々ここの太麺は攻撃的な感じは無く、女性客が多いのもうなづけました。
 
おそらく普通のラーメンは味がもう少し濃いと思われます。
こってりとか濃い味が苦手な人は味を薄味で注文すると良いのかも?
 
他もメニューにもトライしてみたくなる味です。
汁麺@肉のにくぎん 一宮本店
汁麺@肉のにくぎん 一宮本店
にぼしだしの焦がし醤油は
なかなか渋い風味で好きな味です。
 
始めはちょっと濃いかなって感じましたが
麺と肉の間にあるモヤシのおかげで
ベストな感じになってきたところで
置いてあった酢を投入して完璧テイスト。
 
麺は太麺で少し硬めかなって感じですが
きっとこれがこの店の「普通」と
食べてる間に思ったりしました。
この硬さがスープと麺の絡みに
一番適してるのだろうと・・・。
特製@愛知県一宮市 第一旭
特製@愛知県一宮市 第一旭
無造作に見えてしまうな。
でも朴訥ってのが正しいって
口にすれば分かるのがここの凄味。
 
ホント懐かしい味です。
トンコツジロー(野菜増し)@滋賀県米原市 バリバリジョニー
トンコツジロー(野菜増し)@滋賀県米原市 バリバリジョニー
破壊王、そんな印象でした。
 
観ての通りのチャーシューと隠れて見えてないモヤシ。
こいつらのおかげで麺にたどり着くのに5分くらい掛かりました。
 
味は他の店舗よりやや薄めな印象ですが
僕にとってはそこが非常にありがたかったですね。
この手のは味が濃くてキツいのが多くて
安心して食べに行けるとこが少なかったんです。
 
美味しかったですが普段の生活範囲からは離れすぎ。
誰か滋賀県でも仕事に呼んでください。
麻辣担々麺@スガキヤ
麻辣担々麺@スガキヤ
スガキヤにしては本格的?
乗ってる青梗菜が案外良い。
辛さもわりとあって
白髪ネギも満足の域です。
 
安いと期待も薄いですが
これはその反動も手伝って
とっても良かったです!
八丁味噌入り 濃厚味噌とんこつ炙りチャーシューラーメン@ラの壱
八丁味噌入り 濃厚味噌とんこつ炙りチャーシューラーメン@ラの壱
八丁味噌は馴染みが深いので自然に食べられました。
名古屋人が好きそうな濃い味わいの味噌が
食べるたびに鼻に抜けて来て味噌ラーメン好きにはウケそう。
この手のお店には珍しいしっかりとした味わいです。
 
炙りチャーシューも食べ応え充分な感じで
脂っぽさもクドくなる半歩手前感がとっても好感が持てました。
 
赤味噌ってコッテリしてそうですが完食後の満足感はバッチリですね!
信州味噌入り 濃厚味噌とんこつ炙りチャーシューラーメン@ラの壱
信州味噌入り 濃厚味噌とんこつ炙りチャーシューラーメン@ラの壱
先に食べた八丁味噌と違って穏やかな薄味、
おかげで炙りチャーシューの味がよく分かって良い感じです。
 
一口目にパンチが無いって思う人がいるかもしれませんが
この癖のない味は乗ってる野菜やチャーシューもですし
そもそもの味噌の味が感じ取れるので次第に気に入るのではって思いました。
 
生姜が結構肝で、途中で混ぜると味にアクセントが付いて良いです。
落ち着いた味は夜に食べたいなぁってイメージです。
国士無双@三重県四日市市 ベトコン亭
国士無双@三重県四日市市 ベトコン亭
これは久しぶりに絶品級のベトコン!
まさか四日市のR1の通り沿いに
こんな美味い店があったとはただただ脱帽!
 
これは僕があれこれ述べるよりも
実際に食べて頂きたいです。
辛味噌ラーメン@ラーメン横綱
辛味噌ラーメン@ラーメン横綱
期間限定に弱いもので
今回もついつい釣られる事になりました。
 
思ったよりコテッとしてないのが意外で
しかも極端には辛さも無い。
辛くしようと思えばテーブルにあるので
これはこれで問題は無いし、
かえって序盤戦でスープの味が
純粋に楽しめて良かったです。
 
この味噌なら麺を硬めにしてもらえば
更に麺とスープのマッチングも
しっかり楽しめたなぁって悔やんでます。
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2017/11/12