home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!

『食』人ベーシスト REE=LEE

お酒もタバコも賭け事の類も一切興味が無い!となれば食べることに向かっていくのは必然というもの、2015年から始まった新コーナーです・・・タイトルは(『しょく』にん)と読んでください!
あくまで僕個人の主観でありますのでそこを汲み取ってご覧下さい。で、もしも興味のあるお店があれば是非とも行ってみて下さい。食べ物は心を豊かにしますからね(^^)
期間限定 CURRY RAHMEN@ラーメン横綱
期間限定 CURRY RAHMEN@ラーメン横綱
カレーの風味と味わいが効いてるいつもの豚骨って感じ、
元々の横綱のスープが好きな人は100%気に入ると思われるんですが
純粋なカレーラーメンが好きな方だと独特な甘みの感じられる部分が
ちょっと抵抗感を持ってしまうのではと思ってしまいます。
 
辛さも抑え気味なのでカレー好きな人には少々物足りないかも・・・
でも「カレーラーメン食べたいけど辛いの無理だもんなぁ〜」ってお嘆きの方には
このマイルドな口当たりは嬉しい味だと思います。
 
僕はやりませんが、麺を食べた後のスープにご飯を入れて食べても美味しいと思いますよ!
チャーシューラーメン@一宮市 第一旭本店
チャーシューラーメン@一宮市 第一旭本店
店主が病気療養とかでしばらく休んでたと思ったら復活、
そんなの行くに決まってるじゃないですか!
いつものスタンダードなメニュー『チャーシューラーメン』ですが
本当に復活ありがとうって感じの「いつもの味」でした。
 
相変わらずのこぼれるスープに安心感を覚え
良い塩梅な硬さの麺をすすりながら幸せなお昼時に感謝しておりました。
 
PM5時で閉まっちゃうのは悲しいけど続けてほしいから我慢です。
塩ラーメン全部のせ@如水 西春店
塩ラーメン全部のせ@如水 西春店
安定の美味さですが薄味好きな僕には
実は少々しょっぱい印象があるのですが
出汁の効きがすごく好みなのと
替玉に照準を合わせれば実はベストという
至ってシンプルな理由で何度か来てます。
 
ここのチャーシューも見た目ほど脂っぽくなく
四枚食べてもヘッチャラだったりする。
 
あとはこの煮玉子を半分にしてくれたら
良かったのになぁなんて思いました。
台湾ラーメン&炒飯@豊山町 橋村家
台湾ラーメン&炒飯@豊山町 橋村家
スープの濃さが若干あれど
口当たりと辛さは久々のヒットでした!
麺の硬さなどから言っても
女性客が案外居たのも食べたら解りました。
 
炒飯も思いの外食べやすく
どっちかというとラーメンよりこっちが好印象、
次回もラーメンは未定だけど炒飯は欲しい!
 
どっちにしても良い店発見って感じで良かった。
 
黒らぁめん@麺屋りょうま 一宮店
黒らぁめん@麺屋りょうま 一宮店
白も好きなのですが
個人的にはこの黒って方が好きです。
鶏豚ってだけあって両方が上手くミックス!
脂が軽く浮いてて食べた後に唇も
しっかり脂っぽくなってしまうのに
口の中にはしつこさは無いってのが
夜中でも女性が食べに来てる要因かな?
 
チャーシューも炙りなので
香ばしくて美味しかったんですが
僕は夜って事もあって一枚でいいかなと。
 
次回はこれに味玉とわかめとコーンを
トッピングしてみたいと思ってます。
厚切りチャーシュー麺@三平ラーメン 末広店
厚切りチャーシュー麺@三平ラーメン 末広店
一宮の人である年齢よりも上の方は
美味いラーメン食べに行こうって言えば
まずどの人も「三平行こう、三平」ってなったもんです。
って事で何年か振りに行ってみました。
 
まあ、その頃と比べるとメニューも増えて
炒飯や餃子もあったりして
他の店みたいにメニュー増やして
全体的に粗雑になるのかなと
半信半疑で一口食べてみたら・・・
いつもの美味さは健在、この厚切りチャーシューも秀逸!
 
スープの色が濃いのに僕が喜んでるのは
味が薄味だからです。
これはリピート決定ですな(^^)
.味噌煮込み台湾ラーメン@餃子の王将
.味噌煮込み台湾ラーメン@餃子の王将
オーダーの際に『御当地」と呼ばれてた。
煮込みってだけあって麺も柔らかめ、
でもそこそこ歯応えはあって面白かったです。
 
ただねぇ、台湾ラーメンなのに辛さが無い。
それだけが切なかったけど
いま思えば、これで辛さが存在してたら
かえって食べにくかったのかもしれないので
これはこれでありだと思いました。
 
だったら台湾ラーメンって言わなきゃいいのにね。
特製坦坦麺@紅胡麻 羽島店
特製坦坦麺@紅胡麻 羽島店
錦城が濃い感じなら紅胡麻はあっさり?
僕が元々薄味が好きなタイプなので
ここの味はまさに僕好みであります。
山椒なのかな?ピリッと効いてて
それがスープの味わいにアクセント付けてて
おかげでネギや玉子の味も味わえました。
 
以前から営業やレッスンで通ってたんですが
だいたい準備中で入れなかったんですよ。
 
ここは今後はお気に入りになりそうです。
ワンタン麺@ごまめ家
ワンタン麺@ごまめ家
実はごまめ家は黒ラー油好きなんです。
ただ、看板に釣られてこっちにしたんです。
スープはいつものあっさり味で
食べやすかったんですが
僕の求めるワンタンの『ツルっ!』が無い。
とは言ってもさすがに美味しいです。
 
具がネギにメンマにチャーシューと
メインのワンタンを邪魔しない程度だったのが
高感度上がりますよね、ハイ。
 
 
鶏白湯@御器所鶏白湯
鶏白湯@御器所鶏白湯
クリーミー&マイルド。
見たままの上品な口当たりは
ラーメンなのにちょっと贅沢した気分です。
これは庶民の味方ですね。
個人的にはネギとカイワレを足して
スープに絡めて楽しんだ上で
替玉で麺の硬さを変えて楽しみたかったです。
 
それほどにこのスープは良いですよ。
美味いとはこういうのを言うんだなと思いました。
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2017/11/12