home profile What's New diary 携帯カメラマン REE=LEE Equipments
fellows & works lesson contact link Hey 麺!

『食』人ベーシスト REE=LEE

お酒もタバコも賭け事の類も一切興味が無い!となれば食べることに向かっていくのは必然というもの、2015年から始まった新コーナーです・・・タイトルは(『しょく』にん)と読んでください!
あくまで僕個人の主観でありますのでそこを汲み取ってご覧下さい。で、もしも興味のあるお店があれば是非とも行ってみて下さい。食べ物は心を豊かにしますからね(^^)
五目あんかけらーめん カレー@麺屋ここいち 北区新沼店
五目あんかけらーめん カレー@麺屋ここいち 北区新沼店
期間限定に弱い性格ゆえに
国道沿いに見える幟を見てわざわざUターンして来てしまった。
 
カレーうどんを連想させる汁は
従来のあんかけを求めるとトロみが薄いけど
ラーメンなんだと我に返るとこれが適正だと解る(^^)
 
エビやいかがカレー風味で海鮮感が物足りないけど
食感は野菜も含めてさすがはcoco壱番屋だと感じる。
 
因みに僕は麺屋ここいちのチャーハンが好きです。
信州味噌ラーメン 炙りチャーシュー三枚乗せ@壱正 小牧店
信州味噌ラーメン 炙りチャーシュー三枚乗せ@壱正 小牧店
壱正というと、九州に北海道に写真の信州と
三種類の個性的な味噌があるんですが僕は信州が好きです。
確かにちょいと甘みはあるのですが野沢菜乗ってるし
炙りチャーシューも三枚乗ってるからコッテリしてない方が良いかなと。
 
ここのチャーシューも基本的にチャーシュー麺食べない僕が必ず食べるから
たぶん美味しいと感じる人は多いかと思われますが
とてつもなく脂っぽいですから初心者は一枚からがおススメです。
塩味台湾ラーメン+炒飯@一宮市萩原町 阿里山
塩味台湾ラーメン+炒飯@一宮市萩原町 阿里山
塩坦々麺はそれなりにあるけど
塩台湾はいまのところこの阿里山しか知らないし
ここのこれが気に入ってるから知る必要ないと思ってます。
辛すぎない辛さが好きです、やはり味が分る範囲でなきゃダメですよ!
 
因みにここの炒飯も大好きなのでついつい食べてしまいます。
炭水化物の過剰摂取を気にしてるのに、ここはスルー無理です。
博多塩とんこつ全部のせ@鶴亀堂 北名古屋店
博多塩とんこつ全部のせ@鶴亀堂 北名古屋店
通常の豚骨と比べるとあっさり目です。
なのでチャーシューが二枚乗っててもクドさもなく
脂っぽさもそこまで感じなかったです。
タマゴも半熟具合が好みだったし
後から入れられる高菜や紅生姜、いりごまにニンニクが
一味変えるのに効果があって
楽しみ方が二倍三倍になって楽しかったです。
 
因みに麺の硬さを一杯目を『やわ』で
替玉を『なま』にしてスープとの絡みをみたんですが
個人的にはこの組み合わせは普通のとんこつの方が
ベストマッチだったかなとは思いますが
そんなのは個人の好みなので
是非ともご自分の好みで楽しんでみて下さい!
豚バラチャーシュー麺@幸楽苑
豚バラチャーシュー麺@幸楽苑
ここのチャーシューはこの豚バラに限り好きです。
幸楽苑って基本的にはどのラーメンも同じ味のように思いますが
それならこれが一番好きですね(^^)
 
そんなに特別感があるわけじゃないんですが
ここのラーメンは時折無条件で食べたくなるから
本当にこの味を開発した人はすごい感性だと思います。
 
因みにここでは餃子が必須アイテムです!
韓国冷麺@がんこ炎
韓国冷麺@がんこ炎
焼き肉屋でこんなものを食べるなんてまず無いのですが
この時はたまたまメニューのこれが目に入って何となく頼んでみました。
 
肉を食べ詰めに食べてるとこういうサッパリしたものが食べたくなるんだろうなと
ごくごく当たり前の感想を持ちながら無言で食べました。
 
これね、玉子を割るタイミングが掴めなくって
困りながら半分以上食べた後にようやく決心して割ったんですが
後から思えば、キムチがもう少したくさん入っていたら
早めに割っていただろうなんて思いました。
しょうゆラーメン(ふつう)&チャーハン(W)@一刻堂
しょうゆラーメン(ふつう)&チャーハン(W)@一刻堂
実は僕にとって一刻堂はチャーハンを食べるお店。
確かにラーメンも好みの味なのですが
ここだとまずチャーハンの事で頭がいっぱいで
せっかく大好きな台湾ラーメンもあるというのにも関わらず
チャーハンに気持ちを奪われて
何も考えずにしょうゆラーメン、しかもあっさりではなく「ふつう」。
 
正直チャーハンをダブルにすると食べ過ぎ感いっぱいなんですが
ここのチャーハンは無理しても量増やして食べちゃうんですよねぇ…困ったもんです(^^;
 
 
辛味噌ラーメン@山岡家
辛味噌ラーメン@山岡家
ここの味噌は薄目が好き。
普通だと僕には合わないんですよ・・・
背脂あまり好きじゃないけど
山岡家のは味噌に限り少なめにせず
普通に入れちゃってます。
 
ただ辛さをマックスにしなかったのを
今頃になって後悔してます。
いっこく味噌@一刻堂
いっこく味噌@一刻堂
ちょうど良い薄目の味は
数少ない好みのラーメン店です。
一刻堂はどれもこれも美味い。
 
あっ、あくまで主観ですので…
食べ物なんて好き嫌いは
人の数だけあるので否定はダメよ(^^)
 
写真のラーメンは特盛、
この味噌は只管食べ続けたい味です。
塩坦々麺&オムチャーハン+餃子@下町の空 
塩坦々麺&オムチャーハン+餃子@下町の空 
名二環と名古屋高速が交差する辺りにあるこの店、
非常に大好きで寄るとまずこの組み合わせとなります。
坦々麺の塩がまずあまりない上に
美味しいとなると更にほとんど無いんですよ。
それでいてオムチャーハンも餃子も
同じレベルで美味いという条件付けすると
僕の行動範囲ではここしかございません。
 
ここも最低限、月に一度は食べたい味です。
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2017/11/12